【12月】小鹿田焼の里 復旧状況

現在の小鹿田の復旧状況についてお知らせいたします。

採土場の木の伐採も進み、山の全容が見えてきました。年が明けたら、いよいよ本格的に土を掘れる状態に修復する工事が始まる予定です

天候にも恵まれ、予定通り進んでいます。

被害が激しく、まだ稼働出来ずにいた唐臼の修理、堰の修復も年度内完成に向け進んでいます。


少 しずつ豪雨以前の姿を取り戻しつつある小鹿田です。
日田市内から小鹿田へ通じる県道108号宝珠山日田線ですが、こちらも修復工事が進んでいます。
最も被害の激しかった、梛野地区周辺では、いまだ仮設道路の状態で、完全復旧までには数年かかるようです。
荒天時や、山の崩落現場の状況によっては通行止めになる場合もございます。
また、山深く寒い地域であるため、これからの季節、道路の凍結も考えられます。
小鹿田にお越しになる際は、十分ご注意ください。